【シドニー日本食】コスパ最高な本物の寿司が食たいならSushi Studio

こんにちは!!『タツヤ』です。

先日、日本のお寿司が恋してく恋してくたまらなくなりコスパ最高な本物の寿司が食べれる『Sushi Studio』へ。

肉より魚派の私にとっては、魚の値段が高いオーストラリアにとっては結構死活問題です。

シドニーはたくさんの日本食レストランが営業しているのですが、値段も料理の質もピンきりなんですよね。

日本のレストランと違い、高いお金を払ったからと言って、値段相応の料理が食べれる訳ではないんです。

どうせお金を払うのであれば、美味しい料理を食べて気持ち良くお金を払いたいものです。

追記:2018年4月に閉店してしまいました。

本物のお寿司の味を食べたいなら『Sushi Studio』へ GO!

寿司スタジオのアドレス・営業情報

寿司スタジオの住所:75 Military Rd, Neutral Bay NSW 2089

営業時間:月曜〜木曜 夕方6時から
金曜〜日曜 5時半から

定休日:火曜日

カウンター:4席あり(すごく人気なので要予約です。

ホームページ:寿司スタジオ

 

寿司スタジオの場所はニュートラルベイの中心地!
Oaksホテル・Colesの目と鼻の先に店舗を構えており、cityからのバスのアクセスも簡単でバス停からも店舗が見えるぐらいの立地です。

寿司スタジオには美味しい日本酒などうまいお酒がたくさん置いてあるので、バスで行く人に嬉しい場所ですね。

 

寿司スタジオが本物のお寿司を提供してくれる訳

IMG_6033

シドニー在住して4年が経とうしていますが、私たちが寿司スタジオの通い始めて早くも3年程になります。

日本でもなかなか同じ店に何年も通うことのなかった私たちですが、寿司スタジオに出会えて、日本の美味しい寿司を提供してくれて本当にありがたや〜!

なぜ寿司スタジオが私たちを3年間も飽きさせずに通わせる理由は・・・・・

寿司シェフ30年のベテラン『タカさん』自ら毎朝、新鮮な魚を卸しているシドニーフィッシュマーケットへその日一番美味しい魚を選び買い付けにいっているからなんですよね。

実は、シェフ自ら魚を選びに行っているシドニーの日本食レストランってそんなに多くないんですよね。

これから私たちが食べた最高にうまかった料理をご紹介していきますね。

私たちが今回食べた寿司スタジオの料理たち

 

IMG_6088

店内どこからでも確認できるオススメの看板メニューが掲示されているので、おすすめメニューが簡単にわかってうれしいんですよね。

では、さっそく行きますよ。

まずは前菜注文!

IMG_6104

やっぱり日本人には『刺身でしょ。』刺身メインの盛り合わせを注文:お値段25ドルぐらい

今回のネタは中とろ・金目・カンパチ・サーモン・鯵・カツオの6種類です。特に中とろと金目は口の中でとろけました。

 

IMG_6102

こちらも私たちにとっては常連さん『イカの肝煮』お値段:7.5ドルぐらい

その名の通りイカの肝で煮ていて本当に濃厚なですよね。外国の人にちょっと強すぎるフレーバーかもしれませんが、魚大好きな私たちにとっては最高の酒のつまみになります。

イカの肝煮と白いご飯も最高に合うのでよかったら試してみてください。

 

IMG_6100

今回、久しぶりに注文した『豚バラ炙りニラ醤油』お値段:12ドルぐらい

海鮮料理ではないんですが、本当にうまいですよね。ジューシーな豚バラとニラ醤油は最高のコンビというのもこの料理を食べて始めてしりました。

豚バラ炙りニラ醤油とビールって最高の組み合わせなんですよね。

 

IMG_6101

衣がサックサクな『イカの天ぷら』お値段:9.5ドルぐらい

オーストラリアの揚げ物ってなんかジトってしていて重たい料理が多くないですか?

寿司スタジオの天ぷらって衣がサクサクしていて、最高なんです。

しかも、希望で天つゆを店員さんにお願いすれば、天つゆでサクサクの天ぷらを食べることも可能ですよ。

 

IMG_6105

日本食といえばやっぱり天ぷらだよね『天ぷら盛り合わせ』お値段:15ドルぐらい

またまた、揚げ物いただきましたよ。さっきイカの天ぷら食べたばっかりなのに。

衣がサクサクっとしているから胃にもずっしりこないで、サラサラっと食べてしまうんですよね。

天ぷら盛り合わせにはエビ・イカ・白身の魚(今回はなんと金目が!!)ナス・アスパラ・かき揚げがメニューでした。

 

IMG_6106

最後の締めはやっぱり寿司でしょ『寿司デラックス』お値段:40ドルぐらい

寿司シェフ30年のベテランの握りはやっぱり違いますね。どのお寿司も本当に美味しく大好きなんですが、個人的にはキスの昆布締めが大好きです。

寿司のネタもその日仕入れれるネタによってちょっと変わってきます。もし運がよければ

IMG_0762 (1)

運がよければこんな素敵なう〜〜に〜〜〜!米がウニで巻き巻きに。

 

IMG_2520

もはや肉でしょ!!脂がノリにノリまくった大トロ。

もちろんこれらはエキストラで頼まなければないですし、お値段もそれなりにします。

私のような庶民はばくばく食べれるお金はないので、コーヒーを買うの節約したりして大トロ・ウニのためのプチ貯金をしてこれらが仕入れられる日を楽しみにして備えています。

料理のお値段は寿司スタジオのホームページで確認してください。

まとめ

本物のお寿司を食べたくなったという方は『寿司スタジオ』へ

カウンターで食べるとより特別感が味わえますし、本当に日本にいるような雰囲気にしてくれますよ。

この記事を書きながらまた寿司スタジオに行きたくなってきた〜。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【オーストラリアSIM】Amaysimの購入方法とActivateの仕方を解説

【シドニーレストラン】本格的ラーメンが食べられる『ずんど』の食レポ

【SIMフリー】オーストラリアで購入できるSIMを徹底比較

オーストラリアの結婚式で着るスーツやドレスは?いくらご祝儀を包む?

【シドニーの日本食】隠れ家的レンストラン『鮨雅』週末ランチがお得

【パークハイアットシドニー】記念日に宿泊したいオペラハウスを独り占めできる5つ星...