独自ドメインのメールアドレスをGmailで受信するための設定方法

こんにちは。タツヤです。

ネットビジネスをしていく上で、メールアドレスを複数取得している人は多く、私自身も複数所有しています。

数が多くなればなるほど、メールの管理は大変になり重要な情報を誤ってスルーしてしまう恐れもあります。

特に独自ドメインで取得したメールアドレスをサイトの問い合わせフォームの連絡先として登録している場合、このアドレスに届くメールは重要な物も多くあるでしょう。

今回の記事では、独自ドメインのメールアドレスをGmailで受信するための設定方法についてご紹介していきます。

 

Gmailのアカウントを取得する方法

Gmailのメール管理フォルダはすごく使いやすく見やすいです。

この機会にぜひ、Gmailのアカウントとメールアドレスを取得しておきましょう。

☝︎Gmailのアカウントですごくわかりやすく解説!

 

 

独自ドメインのメールアドレスをGmailで管理する方法

Gmailのアカウントは所得できたでしょうか?

そこまで設定内容など難しい情報入れることもないので、簡単にサクッとアカウントは取得できたことだと思います。

ここからはドメインを所得するに作成できる独自ドメインのメールアドレスをGmailのアカウントで他のメールアドレスと一緒に管理する方法についてご紹介していきますね。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-14-20-50

Gmailを開いて、右上にある『設定(歯車みたいなやつ)』を選択してください。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-14-21-00

この中から『設定』を選択しましょう。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-14-21-19

上段にあるラベルの中から『アカウントとインポート』を選択し

下の→が指している『メールアカウントを追加』を選んでください。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-14-22-19

ここから独自ドメインのメール情報を記入していきます。

まずは登録したいあなたの独自ドメインメールアドレスを入力して『次のステップ』を押してください。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-14-29-49

次に詳細を入力していきます。

サーバーを取得・契約した際にご自身で設定される物とサーバーから振り分けられる物と2種類あります。

私自身も最初、どこの情報なのかわからなかったので、情報元を下記に記載しました。

ユーザー名:一番最初の画面で入力したメールアドレス

パスワード:独自ドメインで取得の際に設定したパスワード

POPサーバー:各サーバーごとに振り分けられています。wpxサーバならID(契約完了時メールに記載あり)+wp-x.jp

詳細情報が入力完了したら『アカウントの追加』を選択ください。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-14-38-08

こちらの画面ではGmailでメールを受信し返信する際に、gmailアドレスで返信するのではなく、設定した独自ドメインメールアドレスで返信することが可能となります。

『はい』を選択し次のステップを押しましょう。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-14-40-20

SMPTサーバー経由でメール送信するための設定です。

ユーザー名:一番最初の画面で入力したメールアドレス

パスワード:独自ドメインで取得の際に設定したパスワード

SMPTサーバー:各サーバーごとに振り分けられています。wpxサーバならID+wp-x.jp

詳細を記入したら『アカウント』を追加を選択してください。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-14-39-06

受信者に表示される名前をここでは設定していきます。

あくまでも受信される側に表示されるということをお忘れなく。

エイリアスのクリックは外すことをお勧めします。

記入終わったら『次のステップ』を選択してください。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-31-14-41-24

こちらが最後の画面になります。

これまで設定してきた情報を元にあなたの独自ドメインのメールボックスに『確認メール』が送られてきているはずです。

送られてきているメールにある『確認コード』を入力してすべての設定が完了です。

 

まとめ

サイトが増えてくればくるほど、メールの管理なども大変になってきます。

一回、一回、各ドメインのメールを確認するのは骨が折れる作業になりますし、重要なメールをスルーしてしまう可能性だってあります。

ぜひ、この機会にいつも使用するGmailにて一括にメールを管理してみてはいかかですか?

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【賢威7】グーグルサーチコンソールにサイトを登録する方法

サイト立ち上げ時におすすめするワードプレスプラグイン21選

【ブログ】初心者でも使いやすく管理しやすいおすすめサーバー3選

【ブログSEO】ワードプレスのパーマリンクのおすすめする設定方法

【WordPress】Contact Form 7で問い合わせボックスの作成方法

エックスサーバーで設定したドメインにワードプレスを設定する方法