シドニーで本場の飲茶を食べるなら【THE EIGHT】に行くべし!

こんにちは!タツヤです。

早速本日の題名からご紹介・・・
ってこのサイトに訪問して頂いた時点で分かりますよね。

シドニーで本場の飲茶を食べるなら【THE EIGHT】に行くべし!

またも食レポ!
そして、またも飲茶。

どれだけ飲茶が好きやねん!!

って感じはしますがめっちゃ好きです。

飲茶・ヤムチャってなんの意味?

飲茶ってそもそもなに?

飲茶、ヤムチャといいますが
そもそもヤムチャとはなんの意味かご存知ですか

ヤムチャマニアの育男にとっては
この意味を知らなければヤムチャを食べる資格がない!

茶を飲み,点心を食べて楽しむ中国の習慣。by 辞典

特に深い意味はないので
お茶を飲みながら
点心を食べればなんでもヤムチャってことですね。

シドニーで飲茶を食べるならここ【THE EIGHT】

IMG_4373

育男が一番オススメするシドニーで
ヤムチャを食べるならここ『THE EIGHT』

味も本当に美味しくお値段も
味の割にはお手頃な設定に!

営業時間と場所

営業時間:朝9:00~16:00 17:30~23:00
育男はお昼専門です。

場所:マーケットシティのフードコートの反対側

目標はこの看板です。

IMG_4377

THE EIGHTのオススメの時間帯は?

11時前後が一番の狙い目の時間帯です。

12時になると昼食ピークに時間とかぶり
かなり混雑します。

14時を過ぎてしまうと
回ってくる料理が売れ残った物が多くなってしまい

せっかく食べるなら美味しく食べたいですよね。

11時台だとピークの時間帯に合わせて
料理が作られ始めどんどん新しい料理が回ってきます。

THE EIGHTのオススメ料理は?

ここのお店メニューがありません。

IMG_4354

こんな感じでスタッフの人が
トロリーに食材を積んで各テーブルを回って

もし、欲しい料理があれば取っていくという
斬新?なシステムなんです。

 

IMG_4358

めっちゃ山済みにされたセイロに
こんな感じで点心がもっさり入っています。

細かい値段設定もなくかなり適当?
な感じです。

トロリーで料理を運びまくっているせいか
店の中が本場中国のレストランのにおいが・・・

 

育男が満腹になるまで食べた料理達

IMG_4344

エビ点心!!
エビがプリプリでおかわりしちゃった一品です。

 

IMG_4348

エビとポークのミックス点心!

絶対、合うわけなよねこのコンビ。
実はめっちゃないすなコンビでうまいっす。

 

IMG_4349

野菜たっぷり点心!

健康のために野菜は食べないといけないですよね。

これ、本当に野菜っていうぐらい味が濃くてうまい。

本当は野菜だけじゃないかも・・

 

IMG_4362

中華料理と行ったら肉まんでしょ。

写真ではわかりませんが
バーベキュー肉まん!

 

IMG_4363

一番美味しかったホタテとエビとカニ点心。

どんだけシーフードが詰まってんねん!!

口の中で広がる
海の香りが半端なかった!

支払いでわかったけど
3つで11ドルもする一番高級な点心。

値段知ってたら食べなかったかも・・

 

IMG_4347

豚のなんとか・・・

とりあえずうまかった〜!!

 

IMG_4345

イカのなんとか・・

これも名前がわからずつけようがない料理なんですが

THE EIGHTにいくと必ず探し出して食べる料理。

 

IMG_4351

ハニーポーク的なやつ

ビールの相性が最高にいいおつまみ的なやつです。

 

IMG_4346

豆料理!!

これもハニーポークと同様に
おつまみとして最高に合う料理。

IMG_4343

スタートはこんな感じで
テーブルを点心で覆うような感じで取りまくりました。

足りなければ徐々に
追加で好きなタイミングで取っていけばOK。

 

これだけ食べてお値段はいくら?

IMG_4371

これらの料理を3人で食べました。

3人でみんなお腹が満腹なぐらい
結構なボリュームです。

お値段がなんと$115.50!

一人当たり約38ドルぐらいです。

お昼からビールを5本も飲んでしまって
このお値段ですから

ビールを飲まなければ
約$80ドルで済んだかも。

ということは一人当たりの金額が
$28ドルがぐらいですかね。

 

まとめ

ヤムチャを食べたいけど
値段が高いし美味しいところを知らない!

という方は是非
THE EIGHTへ行ってみてください。

ちょっとお値段は張りますが

台湾発祥の数店舗あるディンタイフン!!
もオススメです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【体験談】現実は厳しいワーホリ・語学留学で失ってしまう3つの事

オーストラリアで車を購入する際に確認したい4つのチェック項目

【オーストラリア】語学留学・ワーホリでエージェントは必要なのか?

【オーストラリア携帯事情】絶対に損しないSIM契約はamaysim

オーストラリアで住処の物件を効率よく探す為の不動産サイトまとめ

【オーストラリア】本当にうまい自炊で作れる三ツ星級の朝食をご紹介