アフィリエイトってなに?3分で分かるアフィリの基礎知識

こんにちは!!『タツヤ』です。

この記事を読んでいらっしゃる方は『アフィリエイト』という言葉を耳にして私の記事に辿りついたんだと思います。

『アフィリエイト』に興味を持つ方のバックグラウンドは様々ですが、多くの方が私を含めて金銭的な面で興味を持つことが多いと思っています。

私もアフィリエイトを始めて数年が経過しますが、本当に素晴らしい職業だし、大手企業もどんどん力を入れてマーケティングの戦略としてアフィリエイトの基礎知識をご紹介していきますね。

 

アフィリエイトってなに?

まずはなんでも時点ググってウィキさんをみてみると下記のような解説がありました。

成功報酬型広告(せいこうほうしゅうがたこうこく)、アフィリエイト・プログラムとは、特にインターネットのWWW上における広告形態をさし、ある広告媒体のウェブサイトに設置された広告によってウェブサイトの閲覧者が広告主の商品あるいはサービス等を購入し、生じた利益に応じて広告媒体に客引きの成功報酬を与える一連の形態

ビジネスのモデルとしては成果報酬型ということで、成果が発生した時点であなたに報酬が発生するようなシステムです。

会社やパートのように時間給としてではなく、『成果があがるかあがらないか』だけを着地点とした、ビジネス形態として背日本国内だけならず、世界中で行われているビジネスです。

 

ビジネスと言うと難しく感じるかもしれませんが、アフィリエイトの仕組みは下記の画像の通り!

スクリーンショット 2016-07-08 12.03.57

左から企業が売りたい商品をASPと言われる、広告の問屋さんに降ろし、私たちアフィリエイターがその広告を選び、ブログなどのインターネット媒体を利用して『ユーザー』に紹介していきます。

ユーザーが商品をあなたのブログなどの媒体から商品を購入してくれた際に『あなたに紹介料』としてASPを経由して企業から報酬が支払われるような仕組みです。

 

ちなみに世界中だれでも知っている『Google』『Amazon』『Yahoo』などの超大手企業もこのアフィリエイト・プログラムを利用して収益の大きな割合を占めています。

 

 

アフィリエイトの種類はどれくらいある?

アフィリエイトは4つに大きくわけることが出来ます。

  1. クリック型アフィリエイト
  2. 物販型アフィリエイト
  3. 情報商材アフィリエイト
  4. PPCアフィリエイト

アフィリエイト商品を売る方法まで分類してしまうと、もっと細かく分けることが可能なのですが、『収益が発生する場所』を起点にして分類してみました。

これら4つのアフィリエイトの種類を細かく説明していきます。

 

1, クリック型アフィリエイト

その名の通り『広告をユーザーからクリックされた時点で報酬が発生する』アフィリエイトの中では、一番シンプルな手法となります。

クリック型アフィリエイトの広告のサービスを行っている一番有名な企業としては『 Google』から出されている『Googleアドセンス』と言われるサービスです。

他にもいくつかクリック型アフィリエイトのサービスを展開している会社はありますが、1回クリックされた際に支払られる報酬額が『Google』が群を抜いて高いために、Googleアドセンスの独占のような状況となっています。

 

2, 物販型アフィリエイト

『物販』と言う名の物を販売した、ユーザーが商品を購入してくれた時点で報酬が発生する仕組みのアフィリエイトです。

物販といえど、ジャンルの幅は広く、『ダイエット関連』『育毛剤』『株の口座開設』『クレジットカード発行』『蟹』『スマホ』『車の査定』『旅行関連』などなど、私たちの身の回りに多くの物やことがアフィリエイトを通して販売されています。

クリック型アフィリエイトとは違い、『ユーザーが行動を起こし商品を購入、登録』などあなたのメディアでユーザーを行動させなければならない為にハードルは高くなってきます。

 

3, 情報商材アフィリエイト

このアフィリエイトは物販と少し似ているのですが、物や事を販売するのではなく『情報=知恵』の商材を紹介していくアフィリエイトとなります。

情報を売る為に、企業側も在庫がなくなるといった事もありませんし、原価もありません。

特徴としては利益率がもっとも高いアフィリエイトの広告の種類でもあります。

情報商材の広告を扱っている大手の会社としては『インフォトップ』『インフォカート』などがありますので、一番利益率が高い情報商材を販売、紹介していきたい人にとっては抑えておきたいASPです。

 

4, PPCアフィリエイト

これまで紹介してきた3つのアフィリエイトと販売・紹介する物は同じなのですが、PPCアフィリエイトは自分で広告費用を出資して広告を出すアフィリエイトとなります。

上記の3つのアフィリエイトは企業側から用意された広告を紹介するわけなのですが、PPCアフィリエイトにおいては、紹介する広告に対して自分でGoogleやYahooにお金を払い、広告を掲載するという仕組み。

広告を紹介するのに広告費用を自分で出して広告をユーザーの目の届くところへ表示させるといった手法です。

 

 

アフィリエイトのメリット・デメリット

man-checking-his-iphone-working-at-home-office-picjumbo-com

 

アフィリエイトには上記で紹介したように大きく4つに分ける事が出来ますが、どのアフィリエイトの手法を行なっても共通のメリットとデメリットは存在します。

ここでは、夢のあるアフィリエイトのメリット・デメリットを事前に知っていただき是非、アフィリエイトで収益を得る為の事前準備をして頂ければと思います。

 

アフィリエイトのメリット

一番大きなアフィリエイトのメリットとしては『誰でもリスクなく参入できるビジネスモデル』ということです。

レストランオープン、美容室オープン、コンビニ経営などのリアルな店舗を始めようとすると『数百万円〜一千万円』ぐらいの初期費用が掛かってきます。

しかし、アフィリエイトにおいての初期にかかる費用と固定費用はかなり少なく、ネットの費用、ドメイン代、サーバー代金ぐらいで月に換算すると1000円程度で済みます。

掛かる費用と、得られる収益が比例しておらず、収益の上限は青天井!!!

月100万、1000万を稼ぐアフィリエイターもゴロゴロいます。

時間的に拘束されているサラリーマンの方や、育児や家事で大忙しの主婦の方でも取り組める数少ないビジネスの手法でもあります。

リスクがほぼなく、収益の上限も青天井とすごく魅力的なビジネスモデルなアフィリエイトですが

もちろんアフィリエイトにデメリットはありますよ。

☝︎参考:主婦がアフィリエイトに向いている3つの理由

 

 

アフィリエイトのデメリット

アフィリエイトの大きなデメリットは『確証の成果を孤独な世界で報酬があがるまで作業を継続し続ける必要』があります。

アフィリエイトの作業は基本的に一人で行いますし、完全報酬型のビジネスです。

1日10時間作業をしようが、1日1時間作業をしようが、報酬が上がらなければ意味がありません。

アフィリエイトの世界では時間給という言葉が存在せずに、作業をしたらお金がもらえるということは絶対にないんですよね。

簡単にリスクもなく参入できるビジネスモデルでもあり、初期に投資する自分のお金が必要にないことから『絶対に成功するぞ〜』と思って始めても1ヶ月、2ヶ月作業をしてみて、やっぱり成果がでないから辞めようと、成果が上がるまでにやめる人って本当に多いんです。

孤独との戦いに打ち勝ち、いつ上がるかわからない報酬に打ち勝ち作業をし続ける、心の強さが必要になってきます。

 

☝︎参考:アフィリエイトの作業を三日坊主で断念させないためのコツ

 

 

まとめ

アフィリエイトの全体像から、種類をご紹介してきました。

アフィリエイトは誰でもリスクなく行えるビジネスで、収益も青天井と上限がない夢のあるビジネスなので、デメリットを克服して是非、これまでよりも経済的にも時間的にも余裕のなる生活を手に入れていきましょう。

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

特化型ブログと相性のいいASP会社まとめ

アフィリエイトで稼げない人がおかす4つの共通点

ネットビジネスで成功すると得られるみんな欲しがる3つの事

トレンドブログと特化型ブログのメリット・デメリットまとめ

【副業】主婦がアフィリエイトに向いている3つの理由