【Australia サーフスポット】コフスハーバーのパークビーチの波やホテルなどの地域情報

こんにちは。タツヤです。

今回はNSWの北東部にある観光都市、コフスハーバーのメインビーチであるパークビーチのサーフ情報を紹介したいと思います。

コフスハーバーの基本情報

コフスハーバーはNSW州の北東部に位置し、シドニーとゴールドコーストの間くらいに位置する田舎町です。

周辺にはバナナやブルーベリーのファームが多く、収穫時期になると多くのバックパッカーがビッキングの仕事に訪れます。

1年を通して温暖な気候で、たくさんの美しいビーチと、山側には熱帯雨林などもあり、美しい自然に囲まれた町です。

田舎町と言っても、そこまでど田舎でもなく、TAFE やSouthern Cross Universityのキャンパスなどの教育機関や大きなショッピングセンターもいくつかあり、シドニーやブリスベン、メルボルンなどの都会の生活から少し離れてゆっくりしたい方には、訪れるのにぴったりの町です。

パークビーチにあるMacauleysのサーフィン基本情報

  • ビーチ名:パークビーチ
  • ポイント名:Macauleys マッコーリーズ
  • ボトム:サンド(ノースとサウスが波がいいことが多い。ビギナーにはサーフクラブフロントがオススメ)
  • オフショア:北西
  • 波質:オールラウンド
  • ライフガード:コフスハーバーではライフガードのないビーチがざらですが、パークビーチはメインのビーチでもあるため、常にライフガードがパトロールしています。
  • シャワー:あり(無料)
  • 駐車場:あり(無料)
  • バス:なし。コフスハーバーでは基本が車移動です。町の中心部でバスはありますが、本数も1時間に1本ほど。田舎町です。
  • サーフショップ:ポイントから少し離れて町の方に行くと数件ある。
  • ホテル:あり(バックパッカー、モーテルが周辺に多数あり)
  • ショップ:あり(JettyやPark Beach南にカフェやレストランあり。毎週末にはマーケットもあり)

パークビーチの波質

一般的にビーチブレイクのホレた波で、ショートボードやボディボート向きです。ビギナーから、上級者まで楽しめるポイントです。

パークビーチのベストスウェルと風

パークビーチのベストスウェルは北東のうねり、オフショアは北西です。中潮から満潮になる時間がベストタイミング。

パークビーチの混雑状況

基本的に平日は空いていますが、週末、特に午前中は混雑します。スクールホリデー中も、子供、若者でやや混雑。

しかし、コフスハーバーはシドニーのような大都会でないため、混雑といっても知れてます。

上記の写真の日は平日でしたが、雨が続いた後の晴れの日で波質も良かったため、やや混雑と言えるでしょうか。

パークビーチのローカル状況

コフスハーバーのローカルはサーファーなど関係なく基本的にいい人ばかりです。

田舎の町なので、道端ですれ違った人にも“G’Day”と誰もが挨拶をします。

それはビーチでも変わりないですね。若者からおじいさんまで、みんな海でも親切でフレンドリーです。

パークビーチの位置情報を確認する

パークビーチはコフスハーバーの中心から車で約5分弱です。

車がメインの交通手段であるため、もちろん無料駐車場もあります。

コフスハーバーでは公共交通機関があまり発達していませんが、この周辺にバックパッカーやモーテルが固まっているので、それらの宿泊施設からは徒歩範囲内です。

パークビーチ周辺のホテル・滞在先情報

コフスハーバーの中でもメインのビーチであるパークビーチは周辺にバックパッカーやモーテルがたくさん集まっています。

特にビーチすぐのオーシャンパレードにはモーテルがずらり。

また、夏になるとファームのピッキングのシーズンでもあり、セカンドビザを目的としているワーホリ方にはYHAやHoey Moey などのパックパッカーがファームジョブのアレンジもしてくれます。

コフスハーバーの宿泊地・ホテルの空室状況と値段を確認する

パークビーチのサーフパトロール

大都会のシドニーではどのビーチでもライフガードがいて、ビーチには旗が立ち、遊泳区域が分けられているのが当然ですが、田舎町であるコフスハーバーではライフガードのないビーチが当たり前です。

しかしながら、メインビーチであるパークビーチにはライフガードがいてパトロールをしているので、特にビギナーの方には安心

コフスハーバー周辺は大きくひらけたビーチが多く、リップも強いため、オーストラリアの波にまだ慣れないうちは安心ですね。

パークビーチのアメニティ(シャワーやBBQ)

田舎といってもさすがバーベキューとビーチの国オーストラリア。パークビーチにももちろんバーベキューとシャワー、公共トイレは完備です。

無料のシャワーも完備されているので、水を用意しなくても大丈夫です。

コフスハーバー・パークビーチの波予報をチェックする

まとめ

コフスハーバーのメインビーチであるパークビーチ。

町の中心部や宿泊施設からアクセスしやすく、コフス周辺のサーフポイントの中では混雑しやすい場所ですが、サーフパトロールもあり、ビギナーやあまりローカルビーチについての詳しくない方にはサーフィンを始めるスポットとして安全な場所です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

参加総数400名!オーストラリアで一番大きな卓球大会に参加してきた

Moon Beam ロブマチャド5.8の試乗レビュー!テイクオフがめちゃ早でサク...

【Australiaサーフスポット】コフスハーバーにあるエメラルドビーチの波とホ...

シドニーの卓球場専門『WTTC』フロアマット・冷暖房完備で快適!

【Australiaコフスハーバーサーフスポット】ノースウォールビーチの波やホテ...

【Australiaサーフスポット】シドニー東部にあるマルーブラビーチの周辺情報