【Australiaサーフスポット】シドニー東部にあるマルーブラビーチの周辺情報

こんにちは。タツヤです。

オーストラリアと言えばサーフィン大国として有名ですよね。

2020年に開催される東京オリンピックでは、サーフィンが競技種目として初めて選ばれ、日本と共にオーストラリアもメダルを取れるチャンスがあるということで凄く盛り上がったとか。

ということで、オーストラリアのサーフスポット情報第一号として、私がいつも入っている、シドニーのイースタンサバーブにある『マルーブラビーチ』のポイントについてご紹介して行きます。

Maroubra Beachの基本情報まとめ

マルーブラビーチの基本情報をご紹介

  • ボトム:サンド(ノースとサウスが波がいいことが多い)
  • オフショア:西
  • 波質:オールラウンド
  • シャワー:あり(無料)
  • 駐車場:あり(無料)
  • バス:あり(Cityから約30分)
  • サーフショップ:近くに1件ある
  • レンタルボード:可能(サーフショップにて)
  • ホテル:あり(徒歩1分)
  • ショップ:あり(周辺にカフェやレストランあり)

基本情報をまとめると上記のように、ホテルもありカフェもあり、サーフショップまありと、比較的なんでも揃います。

マルーブラビーチの周辺状況や波の様子をこれから詳しくご紹介していきます。

Maroubra Beachの波質やスウェル・ローカルや混雑具合は?

マルーブラビーチの波質

海のタイドにもよりますが、比較的ホレている波質です。どちらかというとショートボード向きのパワーのある波質になります。

マルーブラビーチのベストスウェルと風の方角

マルーブラのベストスウェルは北東ウネリ(NE)・オフショアの風の方角は北西(NW)になります。

マルーブラビーチの混雑状況

土日、祝日などの休日は比較的に混みます。特に8時頃から混み合い、お昼時になるとサーファーだけではなく、家族連れなどの人で駐車場に止めきれないぐらい混雑します。

空いている時間としては、『平日の朝9時頃から昼の3時ぐらい』『休日の日の出の時間』が比較的、人も少なくサーフィンを楽しめるでしょう。

マルーブラビーチのローカル状況

マルーブラビーチのローカルは比較的温厚で優しく、波を譲ってくれることも。(最低限のルールを守っているれば)

ノースとサウスにポイントがあるために、ローカルはそこに集まりやすい傾向があります。

マルーブラの波をリアルタイムでチェックできるサイトが2つあります。現在の波状況を確認したい方はこちらを参考にしてください。

コースタルウォッチ
スウェルネット

Maroubra Beachはシドニーのどこにある?

  • シドニー中心地から車で約20分
  • シドニー空港から車で約15分
  • シドニー中心地からバスで約30分

中心地からも空港からもそう遠くなくアクセスがいいサーフィンができるビーチながらも、ボンダイビーチよりも人が少なくのんびりと過ごすことができるビーチです。

しかし、夏や休日は混雑しちゃいますが、この時期や休みの日は、マルーブラビーチだけではなくシドニーのビーチはどこでも混んでいます。

Maroubra Beachへ行くバスの運行状況?

オーストラリアに来たばかりの人や観光で来られた人は、バスや電車での移動になるかと思います。

『395』『X97』『396』『397』のバスに乗り込めば、マルーブラビーチまでたどり着くことが出来ます。(City中心地からのバス)

マルーブラビーチ行きに時刻表を確認する

Maroubra Beachの駐車場情報

マルーブラビーチには、50台以上は駐車可能は『無料』の駐車場が完備されています。

しかし、土日や夏などの混み合う時期には、この駐車場も一杯になり、周辺に路駐しなければ止めらない程に。

夏や休日のお昼ごろに、マルーブラビーチへ行く際には、駐車場を頑張って見つけてください。

Maroubra BeachにはBBQとスケボーパーク・子供用のアスレチックが完備

サーフィン歴が長い人にとっては常識中の常識ですが、こんなサーフィンルールの看板も。

オーストラリアの多くのサーフスポットには、無料のシャワーが完備されています。

日本もシャワー完備されたらいいのにな〜って、帰国してサーフィンする度に思います。

ビーチの前には、サーフィンの練習にはもってこいの、スケートパークもあります。

ここで陸トレして、海にレッツゴ〜!(怪我には気をつけて下さいね。)

オーストラリアのビーチによくある『無料のBBQ設備

土日や夏場はバーゲキューを楽しむ人で賑わっています。

Maroubra Beachで初心者サーフレッスンは可能?

バス程を降りてすぐ、駐車場から北に歩くと見えてくる小さな小屋。

ここで、サーフィンのレッスンの受付があります。

 

もちろんウェットスーツからサーフボードまでレンタルすることができので、初心者の方で、まだ何もサーフギアを持っていない方でも安心です。

サーフレッスン値段は上記となります。

初心者の方に一番おすすめなのが、$50×2時間(冬価格)だそうです。

夏には、もう少し金額があがるみたいです。(多分+$10とか$15ぐらい)

Maroubra Beachに一番近いホテル・宿泊先は?

 

ビーチの目の前にある、レストランとホテルが併設したオーストラリアによくあるホテル。

ネットでは予約が出来ないために、現地に実際に行って手続きを行わないといけないはマイナスポイント。

マルーブラ周辺には、ほとんどホテルがありません。

日本では、東京オリンピックに向けて規制緩和された民泊『Airbnb』で宿泊先を探すのが一番!

ここオーストラリアでは、日本に比べると部屋数も多く、マルーブラビーチ前だけでもこれだけの宿泊施設を探すことができます。

価格も安いところでは、シェアになると思いますが、一泊$50〜$60とホテルに止まるよりも安く、価格の選択の幅があるのは正直嬉しいですよね。

また、3人や4人など、家族・大人数で貸し切って一部屋使うと一人頭の金額も抑えることができます。

参考例ですが、マルーブラビーチ徒歩1分程度の所に、1泊$140ドルで泊まれる宿泊先もあります。(上記のロケーション)

無料Wi-Fiや洗濯機が基本完備されているので、短期・長期共に利用しやすくオススメです。

最近は、どこか旅行に行くときはまず、最初にAirbnbから探すようにしています。だって、安いし便利だしね。

Airbnb公式サイトにこちらから新規登録して宿泊先を探す

Maroubra Beachの周辺状況は?カフェやレストラン

マルーブラビーチの周りはカフェ・レストラン・小さなスーパー・サーフショップとサーフィン旅行には、全く不自由しないぐらい揃っています。

ビーチの目の前の小道を入る、ずら〜っとカフェやレストランが並んでいます。

マルーブラビーチ前はカフェ激戦区なだけに、どのお店に入ってもハズレがなく美味しいコーヒーや食事を楽しむことができます。

特にオススメなのが、『CHALK』というカフェ。

個人的には、ここのカプチーノはマルーブラビーチ一番で美味しいと思っているので、ぜひ、マルーブラでサーフィンした後は、ここのカフェでカプチーノを楽しんでみて下さい。

海外のサーフポイントに来たら、いつもワクワクして行きたくなるのが、サーフショップ。

マルーブラビーチの前に、1件、ローカルの人がやっているサーフショップがあります。

 

 

 

 

ここではレンタルボードもやっているので、サーフボードをレンタルするときは、ぜひ利用していみてください。

たくさん新品のサーフボードも売られているので、この機会に新品の板を新調しちゃってもいいかも。

まとめ

シドニー中心地や空港からもアクセスがよく、ボンダイビーチよりも比較的に空いているマルーブラビーチ。

混雑を避けて、ゆっくりとした時間をシドニーでサーフィンをしながら過ごしたい方にオススメのサーフスポットです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

オーストラリアベテラン大会の結果と入賞商品をご紹介

【Australiaサーフスポット】コフスハーバーにあるエメラルドビーチの波とホ...

参加総数400名!オーストラリアで一番大きな卓球大会に参加してきた

【Australia サーフスポット】コフスハーバー・デガーズビーチの波とホテル...

【Australia サーフスポット】コフスハーバーのパークビーチの波やホテルな...

Australiaコフスハーバーサーフィンスポット!ムーニービーチの波やホテルな...