日本を旅出してオーストラリアに海外留学→移住して得た4つの財産

こんにちは!!シドニー在住4年目の『育男』です。

今回はこれから一大決心をして日本を飛び出して海外に留学あるいはワーホリで生活しようと思っている方へ少し参考になるかもしれない記事です。

『日本を旅出してオーストラリアに海外留学→移住して得た4つの財産』についてご紹介していきます。

オーストラリアへ留学する前に仲の良い友達や親など周りの人に相談していると思います。人はそれぞれ違う価値観を持つものですからもちろん賛否両論の意見をもらうでしょう。

後ろから力強く背中を押してくれる人もいれば、なぜこんな安定した生活を捨ててまで海外なんて行くの?って言われることもあるでしょう。

育男の周りの方は前者のアドバイスをくれる方が多かったのですが・・・(言うことを聞かないバレていたな)

人生に一大決心をして海外へ旅出した育男が4年間、異国の地で生活してきて得られた4つの財産をここからご紹介していきます。

 

日本を離れ海外に飛び立ち異国の地で得られた4つの財産

日本って本当に便利で生活するのがすっごい楽で友達もたくさんいて・・・・いい事だしたらきりがないんですよね。

けど、そんな便利な日本でも生活していながらも得られない物ってたくさんあるし、逆に便利度や満足度から言ったら完全に劣る異国で生活することでこれまで得られなかった物ってたくさんあるんですよ。

育男が海外生活で得られた最高の4つの財産

 

1つ目 国境を越えた友人が出来たこと

idNjE0OTc0NDA1ZGE2-4c823e978e4af1aaa35c96b505596809

人は人と繋がり合いながら生活していくわけでこれは世界どこで生活しても同じなんですよね。日本で普通の生活しているとまず99%外国の人と友達になることはないでしょう。

一番にあげるとすれば国境を越えた友人が出来た事が、育男の海外生活の仲で一番の財産なんですよね。

育男が日本で生活している時は外国の人と友達になるんて全然考えてもいなかったですし、外国の人=テレビの人ぐらいのイメージでしたからね。

友達になった人の国をあげればきりがなく例えば

イタリア・フランス・ギリシャ・トルコ・ブラジル・チリ・コロンビア・ベネズエラ・台湾・中国・韓国・香港・フィジー・インド・イラン・ヨルダン・イギリス・スペイン・ロシア・ガーナ・ニュージーランド・オーストラリアなどなど

特にシドニーは移民がすっごい多い都市でもあるだけに日本では考えられない国の人たちと友達になる事が出来るんですよね。

 

2つ目 世界どこでも気兼ねなく行く事が出来る英語力

imagebase2_38

これまで海外旅行をする事はすっごい好きで色々な国へ行きたいと願望があったのもの『英語』という凄まじ大きな壁に阻まれてかなり行動範囲を狭めていました。

ハワイなど日本人がたくさんいる都市であってもやっぱり英語が喋れないと『怖い』・『どうしよう』など不安に思う事があって120%楽しめなかったのが本音です。

『あの時、英語が話せればここはもっとこうできたのにな〜』って帰路に着く途中によく思っていたんですよね。

海外で生活するだけあって英語は嫌でも話せるようになります。

もちろん毎日,日本語を話していたら英語は上達しませんが、それでも海外旅行でレストランで注文をしたり、道を尋ねたりするぐらいはワーホリ期間の一年でも十分に会得することが出来ます。

最低限で生活するだけの英語は英語圏の国で生活するだけで身につくので、世界どこに行ってもそう困ることはないでしょう。

 

3つ目 どこに住んでも生活してくだけのサバイバル能力

スクリーンショット 2016-01-15 23.14.31

海外へ出ると全ての事が新鮮で新しい事ばかりですウキウキしますが、逆を言えば完全にゼロからのスタートです。海外旅行にきているわけではなく生活をしに来ているんですよね。

旅行だったら観光地にいってワイワイと叫んで楽しい思い出が出来たいい事だらけですが、生活するとなると全くもって異なります。

生活=お金を稼ぐ!ことになりますから、サバイバルする能力が必然的に必要になってきます。

海外でサバイブするなんて到底できないって思う人も少なくないようですが、人間も動物ですから本能的にどうにかサバイブする能力を身に付いてくるんですよね。

だって所持金があと$10ってなったらどうします?自分で海外行きを決めてわざわざ日本の安定した生活を全て捨てて海外に来て生活しようとするんですから、サバイブしないわけにはいかないんですよね。

まあ日本では到底味わえないような経験をすることが出来ますよ!

 

4つ目 ”NO”と言える自己主張の芯が出来た

スクリーンショット 2016-01-15 23.08.17

日本には独特の『空気を読む』という雰囲気がありますが、もちろん海外にだって雰囲気はありますよ。少なからず海外生活4年目ですでに出会っているのでどこの世界にもあると。

しかし、この『空気を読む』の日本のレベルが高すぎるために海外は空気を読むということをしないとなっているんじゃないですかね。

その中でも海外の人が凄いと感じるのはそんな空気感の中でも自分の意見をストレートに伝え自己主張しているところなんですよね。

逆にそういう環境にいると自分自身も少しずつ変わってくるんです。本当に。もちろん喧嘩口調で反撃するんじゃなくて意見を組み込みに自分の意見をきっぱりと言う!

これってなかなか日本の社会で生活しているとないこと得られないいい意味の自己主張をできる心だと育男は思っています。

 

まとめ

日本で生活している中では本当に絶対得られることのない貴重な経験と財産を得ることができます。

海外で生活している友達に『これから海外へ留学・ワーホリしようと思うんだけど』って相談すると100%あなたの意見に賛成してくれるでしょう。

それは海外で生活した人にしかわからない貴重な財産を得られることが海外へ行く事で得られることを知っているからでしょう。

育男が得られた最高の4つの財産もあなたが海外で頑張って生活をすれば得ることができるでしょうし、育男とは違った財産ができるのではないでしょうか。

もちろんたくさんの財産をここオーストラリアで得られましたが、逆に失う物もたくさんあります。

オーストラリア(海外)へワーホリ・語学留学すると失う3つの事

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

VISAがなかなか降りない!2年半のブリッジングVISAを経験した僕が思う、見な...

【オーストラリア】本当にうまい自炊で作れる三ツ星級の朝食をご紹介

【オーストラリア携帯事情】絶対に損しないSIM契約はamaysim

マルーブラローカルに愛される中華料理『CHEUNG SING BBQ HOUSE...

オーストラリアで現地友人の結婚式に参列してきた

【パークハイアットシドニー】記念日に宿泊したいオペラハウスを独り占めできる5つ星...