【体験談】現実は厳しいワーホリ・語学留学で失ってしまう3つの事

こんにちは!!シドニーの夏が快適すぎて日本の夏に耐えられる自信がない『タツヤ』です。

本日は私が率直に感じている件『【体験談】現実は厳しいワーホリ・語学留学で失ってしまう3つの事』についてご紹介してきます。

育男は語学留学という形でここオーストラリアに入国し9ヶ月間、語学学校に通いその後、Distinguished talent visaというビザで現在、永住権の申請待ちというような状況です。

ここオーストラリアへ来て現在4年目を迎えており多くの人と出会いと別れを繰り返してきました。

そんな育男が海外に来ないと得られないたくさんの物・事がありますが、得た物だけではなく目に見える物だけではなく失うだろうって物たくさんあります。

オーストラリア在住4年間で海外だからこそ得られた4つの財産

ここからワーホリや語学留学で日本を旅立った後に失う3つの事をご紹介してきます。

ワーホリや語学留学で日本を旅立った後に失う3つの事

1 再就職を考えると帰国後の社会的地位は確実に低く評価される

スクリーンショット 2016-01-18 0.51.39

この事って多くの人が気にしているところではないでしょうか。もちろんワーホリや語学留学などで海外に出ようとしている人もすでに海外に出ている人も常に気になる話題ですよね。

単刀直入に言うと『再就職では99%ワーホリや語学留学はPLUSには評価されない』と育男は考えています。

もちろん海外滞在時になにをして貴重な1年間あるいは2年間を過ごして来たのかっていう事が、
重要になってくる事は前提なんですが、私たちは評価される側の人間でしかないことなんですよね。

評価する側の人間とは会社に属する人達である=ワーホリや語学留学をした事がない人が大半です。

そんな方がネットなどでワーホリの概要や実態などを調べる。(行った事ないから)→これってただのお遊びの期間じゃない!?

簡単にいうとこういう結果になるわけなんです。再就職となるわけですから、会社は新入社員みたいに教育なんてしてくれませんし、働いた初日からガンガン即戦力として仕事をしてほしい訳なんです。

営業初日からガンガン即戦力として働いてほしい人を探しているのに1・2年間海外を歩いていた人を好条件で採用すると思いますか・・・

勘違いしないで頂きたいんですが、育男も完全にこっち側の人間ですから日本へ帰国し再就職をしなければならなくなったときはすっごい厳しい状況になるでしょう。

裏を返せば、会社に属さず自分で起業して自営業をする分にマイナスの影響なんて全然ないですし、逆に世界の状況を自分の目で見て確かめて肌に感じる事の出来る最高の期間だとも言えますね。

 

2 友人にとっては一生に一度の結婚式などイベントに参加できない

スクリーンショット 2016-01-18 0.52.27

育男は親友の結婚式をVISAの件で出席する事が出来ませんでした。日本を出発する前にはまだまだ結婚なんて・・言っていましたが、未来なんてなにが起こるか全くわからないですかね。

こういう大切な友人のイベントごとに参加できなくなる(普通であれば帰ろうと思えば帰国できますが。)

その都度、イベント毎に帰国するようであれば、一生に一度になるかもしれない海外生活の時間と莫大な交通費(お金がある人は別)を無駄にしてしまうんですよね。

逆にこれらに参加しないで120%ワーホリや語学留学を心の底から楽しみ・苦労し・自分が持てる全てをぶつける気持ちがないと期間中に容易に心も折れてしまうような気がします。

育男が思っている以上に海外で生活するってきつかったので・・・・

 

3 日本の流行りやニュース・エンタメの情報がわからなくなる

スクリーンショット 2016-01-18 0.53.03

月9のドラマは録画してまでも見る!!というような方や芸能ニュースが大好きな方にとってはかなり重い負担になるかもしれませんが・・・(育男は全く興味がないので大丈夫でした)

自分で日本の情報を知ろうと思い行動を起こし検索をしなければ、まず日本の情報は入ってきません。

オーストラリアのテレビを見ていて日本の映像が流れるのは1年に1回ぐらいだと思います。

幸か不幸かわかりませんが、ネットの普及に本当に簡単にどこにいても日本の情報を得る事が可能ですし、テレビ番組も見る事ができます。

最近ではたまに(育男はこっちに来て初めの1・2年はほとんど日本のテレビを見なかったです。)日本のテレビなどを見る事があるんですが、海外に住んでいる貴重で有限な時間を日本のテレビに使用するなんて本当に無駄なんですよね。

しかも、日本のテレビって本当に面白いからダメなんですよね〜。日本語だから内容が分かるだけじゃなくて番組の構成やストーリー性、チャンネルの多さなど本当に素晴らしい。

けどね、この日本のテレビなんか今、見る必要がある!?今じゃなきゃダメ!??って訳なんです。100人いて99人にとってはいらないものでしょう。(1人残したのはテレビの見ないとアレルギーになる人がいるかもしれないしね)

日本のテレビを見てるぐらいならFacebookで外国の友達に適当に英語するなり、パブに行ってその辺の人と話すなりやる事を
星の数だけ存在します。

逆にそれぐらい徹底しないと楽〜な方へ簡単に流されてしまうし、海外で日本のテレビをYouTubeをたくさん見てきたって帰国時に自慢する事になっちゃいますからね。

 

まとめ

もちろんPLUSな事もあればマイナスな事はどの世界において存在します。

マイナスな事がどんなことなのかわかっているなら解決方法は簡単です。

マイナスと感じる事のないように自分が持てる全てをこのワーホリ・語学留学にかけるだけです。

日本と旅たつ時に容易に帰国することも出来ないですし、海外で生き抜く為には自分の強い心が必要になってくると思います。日本出発前に知っておきたい『自分の強み』を分かっているだけで本当に多くの壁を乗り越えることが出来ます。

育男はマイナスな事をここオーストラリアに来て肌で感じていますが、これからワーホリ・語学留学に来る人を応援しますし、迷っている友達がいるのであればマイナス面を過大に伝えて(心を強くして貰う為に)海外へ行く方を応援します。

一度きりの人生、ワーホリ・語学留学をしたいけど、日本で失う事が怖くて、結局やめてしまった人が一番大きな後悔という物を失うのかもしれませんね。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【オーストラリア携帯事情】絶対に損しないSIM契約はamaysim

本当に美味しいシドニーの飲茶DIN TAI FUNGに行って来た

【一風堂】シドニーで安定した味のラーメンが食べたいならここだ!

【SIMフリー】オーストラリアで購入できるSIMを徹底比較

日本を旅出してオーストラリアに海外留学→移住して得た4つの財産

【スタバ】シドニーのStarbucksで無料Wi-Fi接続で超快適