パークハイアットシドニーにて最高のスパ体験して極楽だったレビュー記事

こんにちは。タツヤです。

先日、人生で一度だけ使えるパークハイアットシドニー宿泊券を利用して泊まってきました。

その際に、日頃からお世話になりまくっている嫁さんにスパで体の疲れを癒して欲しい!ということでパークハイアットシドニーに内にあるスパへ行ってきてもらいました。

今回の記事は嫁さんの体験を元に作成した記事になっているので、女性目線で書かれた記事になっているんじゃないかなと思います。

 

パークハイアットシドニーのスパへ行ってきた!

日本での会社員時代からシドニーに移住後も、持病の肩こりに悩まされている事からマッサージのお世話になる機会が多い嫁。

日本とオーストラリアで、15分クイックマッサージから高級スパまで、今まで色々な所で施術を受けましたが、今回はシドニーに来てから初めて高級ホテルパークハイアットでのスパ体験をしました。

パークハイアットシドニーのスパは予約必須!?

パークハイアットシドニーのスパは2階のエレベターのすぐ横に入り口があります。エレベーターを下りると既にフレグランスのいい香りが漂ってます。

ホテルにチェックイン後、直接予約をしにスパに行きました。

当日予約、しかもその日は祝日だったこともあり、残念ながら、30分のマッサージ以外は出来ないと受付のお姉さんに言われてしまいました。

事前予約しなかった事が悔やまれます

どうやらこのスパの案内を部屋で見ると十分にリラックスしてもらえるように、マッサージ開始時間の15分くらい前に来てもらうように勧めてるようです。

では、実際のスパ体験をご紹介します。

パークハイアットシドニーのスパの室内はこんな感じ

スパの入り口に近づきドアを引こうとするとスライドドアじゃないのに、自動で開き、ビビるところから始まりました。

スパ店内にはフレグランスや美容液等が綺麗に陳列されていて、いい香りが漂っています。

また内装は清潔感があり、照明も明るすぎず、リラックス効果が期待できそうです。

受付のお姉さんが奥から出て来てくれて施術前にカウンセリング用紙を埋めるように言われ、ハーバルティーを出してくれました。

味は正直イマイチですが、体に良さそうな味がしましたよ。


ここに高級ソファー座ってカウンセリング用紙に記入。

 

今日施術してくれるセラピストの方(タイ人の綺麗なお姉さん)が自己紹介後にカウンセリング用紙を見ながら対談。

実は今妊娠13週に入ったばかりだったので(オーストラリアでは1st trimester は12週まで)、お姉さんに施術コースを相談しました。

このスパでは1st trimesterの施術は一切行なっておらず、まだ13週だと通常の全身マッサージコースだとお腹の赤ちゃんには危険なので、背中のマッサージを避け、首、肩、頭にフォーカスして睡眠改善を期待する方向で施術内容が決まりました。

お姉さんに施術をしてもらうお部屋に連れて行ってもらいます。

パークハイアットシドニーの施術室は最高の室内温度と雰囲気

これが施術してもらうベッドです。

室温、照明の明るさもしっかり管理されており、また施術室にはそれぞれ専用のバストイレが付いているのはびっくりしました。

お姉さんからは洋服を脱いでトイレを済ませ、ベッドで仰向けに寝ながらお姉さんがまたお部屋に来るのを待っていました。

この柔らかい照明のおかげで一気に睡魔が襲ってきます。お姉さんが再び戻ってきて、いよいよマッサージの始まり。

仰向けにブランケットをかけて寝ている私の足をあったかいタオルで綺麗に拭いてくれます。

一旦ブランケットを戻し、お姉さんは今度は私の頭側に回って、ホットアイマスクを目の上に置いてくれました。

じんわりあったかいアイマスクがとっても気持ちよかったです。

私の上半身のコリがどこにあるかを確かめるようにお姉さんが背中、首、肩甲骨をさすります。

お姉さんの手があったかくてすごく気持ちがいい!

マッサージに行くとたまにお姉さん達の手が冷たすぎてがっかりする事や

「やってもらいたいところは、そこじゃないんだけどなぁ」

と思う事がしょっちゅうありますが、結論から申し上げると、このお姉さんのマッサージは全く別次元のものでした。

デコルテ、肩、肩甲骨、首とマッサージした段階で、

お姉さんが

「頭痛ひどいのはこのコリが原因だよ。血行がここでブロックされているから、寝てる間に頭が痛くて目がさめるのはこのせい。」

とコリを触りながら教えてくれました。

残念ながら、このコリを解消するためには30分では足りないから妊娠20週以降の全身マッサージができる時期が来たらまた来店することを勧められました。

お姉さんのマッサージ技術にかなり感銘を受けましたが、彼女のマッサージ歴はなんと17年の大ベテランの方でした。

たった30分のマッサージでしたが、重たい上半身がすっと軽くなり、頭痛もどこかへ行ってしまいました。

もう少しだけ極楽に居たかったなぁ💧と事前予約をしなかった事が再度悔やまれます。

最後にお茶を出してくれるということなので、応接室に案内してもらいました。

マッサージ後のサービスも抜かりなし!

ここが応接室です。

美味しいオーガニックのベリーティーとクッキーを頂きました。

ちなみに今日のマッサージの時使ったマッサージクリームはこのブランド、KERSTIN FLORIANだそうです。

お姉さんが好んで使っているこの美容液は400mlのボトルが103ドルで販売されてるようです。

ここのスパでは、この他に地元ブルーマウンテンメイドのオーガニックブランドThe IKOUの商品を使用しているようです。

参考:IKOUの公式サイト

KERSTIN FLORIANの保湿クリームは保湿効果が抜群でお風呂上がりにタオルドライした後に揉み込むように身体に塗ると乾燥を防いでくれるそうで、かなりおすすめだそうです。

実際、今回使用してもらった部位の首、デコルテ周辺のお肌がとてもしっとり、しかしながら、気になるベタつきが全くなく、乾燥がひどい冬のシドニーにも向いている商品だと思いました。

今回の施術は30分、私が妊娠していた為に、肩甲骨より上のKERSTIN FLORIANの保湿クリームをたっぷり使用したマッサージで満点でした。

街で見かけるマッサージ店よりは随分高額ですが、体験してみると、やっぱり高いものはその分、クオリティ(店内の雰囲気、清潔感、マッサージセラピストの腕や細かい気配り、使用しているクリーム、その他サービス)も素晴らしく満足度は十分というのが正直な感想です。

ここのスパはマッサージコースの他に様々なオーガニック植物を使用するスパオーガニックコースやフェイシャルコース、デトックスコース、またカップルで施術できるコースもあり、施術時間も30分から最長が5.5時間までと、実に沢山のコースの中から選ぶことが出来ます。

私のように後悔しない為にも自分の好きなコースを選ぶ為にも事前予約は必須です。

まとめ

今回は私の嫁が実際に、スパを体験した内容を実際に嫁に書いてもらいました。

本当に天国に行ったような気分だったと、マッサージ後はかなりリフレッシュしていましたよ。

パークハイアットシドニーのスパに行きたいと検討している方の参考になれば幸いです。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【シドニーの日本食】隠れ家的レンストラン『鮨雅』週末ランチがお得

【アベマTV】海外からAbemaTVを視聴する方法

オーストラリアの永住権を取得するまでの期間と費用総まとめ

【Quay West Suites Sydney】オペラハウスとハーバブリッジが...

【オーストラリア】本当にうまい自炊で作れる三ツ星級の朝食をご紹介

オーストラリアでフリーWi-Fiを使用する為に行くべき5つの場所