アクセスが集まる特化型アフィリエイトのジャンル設定方法

こんにちは!!Google Adsenseで人生が変わったタツヤです。

今回の記事のテーマはこちら。

『アクセスが集まる特化型アフィリエイトのジャンル設定方法』についてご紹介していきます。

特化型アフィリエイトのジャンル選定はGoogle Adsenseでの収入にすごく影響してくるので、しっかりとポイントを押さえておきましょう。

 

特化型ブログのジャンル選定方法を動画で確認

 

特化型ブログには2種類ある

  • Google Adsense特化型ブログ
  • 物販&Google Adsenseコラボ特化型ブログ

特化型ブログには大きく分けて2種類あります。

 

Google Adsenseで収益を上げるためにジャンルを設定する特化型ブログ

こちらは検索市場が大きくアクセスを多く集められるジャンルに絞りブログを構築していきます。収益源はGoogleAdsenseですので、検索される数多ければ多いほど、収益もそれだけ集められる可能性があります。

⇒参考例としてはiPhoneの使い方を解説したAppBankや猫のまとめサイトpepy
物販とGoogle Adsenseの両方で収益を上げるためにジャンルを設定する特化型ブログ

こちらは検索市場はAdsense収益特化よりかは検索市場が小さいものの、商品を売ることができるようなジャンルを選び、Google Adsense以外にも収益を上げれるようなブログを構築していきます。

市場自体は小さくても商品を紹介し紹介料を受け取る物販では案件次第では月に3桁というような大きな収益をあげることも可能なので、検索市場だけではなく、ASPと言われる物販案件をたくさん掲載されているサイトのチェックも必要です。

⇒参考例としてはダイエットをする方法とダイエットに役立つ商品を紹介しているDietbook

 

基本的な特化型ブログのジャンル設定

photo-1460186136353-977e9d6085a1

 

特化型ブログには2種類あるとご紹介しました。

しかし、基本は特化型ブログですので、基本のとなる特化型ブログのジャンル選定の方法は同じです。

ではここから特化型ブログの私が行っているジャンル選定方法をご紹介していきます。

 

特化型ブログのジャンル選定に必要な物

  • あなたの日常生活にある物
  • あなたの好きな物や趣味
  • Googleキーワードプランナー

この3つを用いて特化型ブログのジャンル選定を行っていきます。

特化型ブログを運営する上で必要なのはジャンルの知識の豊富さとあなたの興味+アクセスです。

興味のない物、知識のない事などをジャンル設定してしまうと書ける記事の内容の質も低くなり(そのジャンルの知識がない為)記事更新を継続的に行って行く事が困難になります。

記事の質が低く記事の更新頻度も少ないとGoogleよりいい評価を得る事が難しくなり上位表示することができません。

記事が上位表示されなければGoogle Adsenseからの収益も得られないことにもなります。

いくら趣味は知識のあるジャンルを選定しても、設定したジャンルのパイ(市場)が小さいとGoogleAdsenseで収益を上げていくという事は難しくなります。

Googleキーワードプランーを使用する事で、選定する予定のジャンルにどのくらいの検索数があるのか!という事を調べる事ができます。

 

Googleキーワードプランナーの目安検索数

ジャンル選定を決めたら、収益を上げるために必要なPV(アクセス数)を計算していきます。

月100万PVを集めるサイトを運営している私を含め、多くのアフィリエイターの人が参考にしているサイト海外SEOから発表されている信頼できる情報を元に

収益を上げるために必要な予測検索数を計算していきます。

Googleアドセンスで月10万の収益を上げるとすると

  • Google Adsenseクリック平均単価=40
  • Google Adsenseクリック平均率=1%(サイトジャンルによる)
  • あなたの狙いたい収益額=月10万円(私の場合)

これらの平均額や平均値は実際の私の経験値とsmartaleckさんの記事を参考に計算してます。

私はこれらを元に逆算して計算していきます。

  • 40円(1クリック単価)× 1(クリック率)×30(一ヶ月)×85回数(1日)=102000

月10万円を稼ぐと設定すると1日クリックされる回数が85回必要です。

クリック率が1%の場合、85回のクリックされるには1日8500pv必要になり、月に変換すると255,000pv必要になってきます。

あなたの書いた記事がすべて上位に表示されれば300000ほどの検索市場で問題はないのですが、基本的にありまえません。

私は最低でも目標金額に必要なpv数×3~4倍の市場を選びジャンルを設定しています。

スクリーンショット 2016-07-05 10.38.42

みんなが大好きな『旅行』のジャンルなら月の検索回数は3,905,760回

 

スクリーンショット 2016-07-05 10.42.42

じわじととスマホユーザー数を増やしてきている『アンドロイド』の検索回数は18,481,630回

 

スクリーンショット 2016-07-05 10.44.20

やっぱりスマホならこれだよね『iPhone』の検索回数は7,480,000回

 

スクリーンショット 2016-07-05 10.38.53

一生に何度かは経験する大変な作業『引っ越し』の検索回数は2,787,840回

 

スクリーンショット 2016-07-05 10.37.32

最近ブームになってきている『猫』に関する検索回数は1,393,170回

 

などなど、このようにGoogleキーワードプランナーを利用して、これから立ち上げようとするジャンルの月の検索ボリュームを確認してジャンル設定を行います。

 

まとめ

Google Adsenseだけの収益獲得ではなく、物販といった大きな収益を上げることも可能な特化型ブログ。

ジャンル選定さえ間違わなければ、まだまだ収益を上げるチャンスはたくさん転がっていますので、ぜひ、この機会に特化型ブログを立ち上げてみましょう。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【特化型ブログ】100記事で書いてもアクセスがない時の対処法

『完全ひとりビジネスを始めるための本』ブログで唯一の失敗『挫折』させないコツが凝...

個人の力で世界を飛び回り旅をするパワートラベラーの阪口ユウキさんに会った話

神楽坂にあるオシャレな卓球スタジオ『Lili』でサイト運営についてお話してきた話

特化型ブログでアクセスの集まる記事のネタを探す方法

Googleシドニーオフィスに行ってきた!進むべきブログ構築の道を再確認