【Quay West Suites Sydney】オペラハウスとハーバブリッジが一望できるホテル『宿泊レユー』

どうもシドニー在住のタツヤです。

オーストラリアに渡りシドニーに移り住んで早くも5年目が経過しました。

シドニーの街並みはモダンな建物と100年以上前に建てられた歴史のある建物が融合した魅力的な街です。

建物だけではなく、湾やビーチの数も多く、City中心地から近いために、東京と沖縄を両方楽しむことができるような素敵な街。

このシドニーに5年間住んでいますが、実はシドニーのホテルにはほどんど泊まったことがありませんでした。

先日ちょっとしたお祝い事もあり、シドニーで観光や初滞在の方にぜひ行ってもらいたいロックス地区にあるキーウエストスイーツシドニーホテルに泊まってきました。

シドニー国際空港からロックスへは電車での移動が便利!


シドニー国際・国内の空港からロックス地区へ行くには、電車での移動が便利です。

電車に乗る際にはopalカードという日本の『suica』のようなカードを購入すると便利ですし、お得にシドニー中心地を移動することができます。

空港からはロックス地区までは約20分ほどで到着します。

ロックスの最寄り駅『Circular Quay』

駅に到着するとハーバーブリッジがお出迎え。

世界遺産にも登録されているハーバーブリッジの存在感は圧巻です。

Circular Quayは駅だけではなく、船着き場にもなっているので、電車降りてすぐ目の前に船があるってなんか変な感じがします。

現地の人は、フェリーで通勤する人もいるぐらい船が生活の一部になっているというなんともおしゃれな毎日なんでしょうね。

日本の満員でしゃとか無縁だとか 笑

駅より徒歩5分弱でキーウエストスイーツシドニーホテルに到着!

今回宿泊した、『キーウエストスイーツシドニーホテル』は5スターホテルとして有名なシャングリラホテルとフォーシーズンズホテルの間にあります。

ちょっと道が入り口がわかりにくいですが、グーグルマップを使えば迷うことなくたどり着くことができますよ。

今年ぐらいからシドニー中心地に路面電車を走らせるということで、ジョージストリートは大工事が行われています。

 

ホテルのロビーに到着すると綺麗な赤と黄色のお花が・・・・・(花に全く詳しくないのでなんの花なのかわかりませんがとりあえず綺麗でした。)

スタッフの対応もすごく丁寧で無事にチェックインを済ませ、部屋にウキウキして直行します!

使い回されたキーウエストスイーツシドニーのルーム取説。

今回宿泊したのは、『ワンベットルームのハーバーブリッジビュー』シティビューだとただのビルしか見えないと思われるので、

もし少しでもお金に余裕があったらハーバーブジッジビューを選択して宿泊した方がいいと思います。

部屋でくつろぐためのソファーですが、シンプルというか5スターなのに、こんなソファなのって感じがしたのは言うまでもありません。

夜の宴はこのテーブルで行われることでしょう。中心に置いてある花瓶は高級なのかもしれません。

長期滞在や滞在期間中に仕事をしたい人に嬉しいデスク。かなり座り心地もよくこの記事の執筆もはかどりました。

寝室のベットの大きさはキングサイズ。日本人夫婦には大きすぎる大きさでしたよ。起床と共に肩こりに悩まされる嫁はこのベッドで寝た翌日はかなりスッキリしていて肩の痛みがなかったと言っていたので、いいベッドでしょうね。

まあ私はベッドに入って数秒で寝落ち、朝まで目を覚ますことなく熟睡できるぐらいいいベッドを使用しているということにしましょう。

日本人に嬉しいバスタブ。やっぱり5スター。旅の疲れや1日の観光の疲れはバスタブに入って疲れを流しましょう。

お待たせしました。こちらが部屋からの景色でございます〜!本当に感動するほど美しい景色でしたよ。

この景色、本当に素敵!ハーバーブリッジ・オペラハウスの眺望は最高でした。

両隣5スターホテルにはベランダがないので、この景色をガラス越しにみないといけないですが、キーウエストスイーツシドニーの部屋にはバルコニーが付いていたのも大きなポイント。

こんな感じでバルコニーから景色を楽しむことができます。

今回、宿泊したのは13階です。

キーウエストスイーツシドニーに宿泊した室内プールを満喫しよう!

キーウエストスイーツシドニーに滞在したのであれば、ぜひ行って頂きたいのが、23階にある1年通してハーバーブリッジを眺めながら楽しめる室内プール。

水嫌いの息子もこの表情です 笑

ここでも部屋と同様に圧巻のハーバーブジッジとオペラハウス。

いつどこでこの二つの世界遺産を見ても感動するし、見惚れてしまいます。

ちょっとした空き時間や体を動かしたいときにプールは最高です。

泳ぎながらこの景色って贅沢以上の何者でもない。

夏であれば、ちょっと休憩がてらにプールサイドにあるバルコニーで休むことも。おしゃれすぎ。

→キーウエストスイーツシドニーの宿泊の詳細と予約はこちらから

まとめ

シドニーに訪れたら絶対に行ってもらいたい、歴史的建造物がたくさんあるロックス地区。

今回滞在したキーウエストスイーツシドニーからロックスまで目と鼻の先の距離なので、すごく便利ですし、駅からも近いために交通も楽チンです。

→キーウエストスイーツシドニーの宿泊の詳細と予約はこちらから

 この記事へのコメント

  1. 久手堅 政司 より:

    こんにちは、いつも楽しくブログを読ませてもらっています。
    私は1ヶ月前にワーキングホリデービザでNSWのLeuraのジャパニーズレストランで働いています。
    私は上手ではないのですが卓球が大好きで、日曜日と月曜日の仕事の休みの日に隣町のKatoombaの教会の中で月曜日に練習しています。
    NSWにいる間に達也さんと卓球したいです。

    • yume より:

      コメントありがとうございます。

      そうなんですね。
      オーストラリアでは、日本ほど卓球は盛んではないですが、私が思っていたよりも卓球場もあったり
      ガレージに卓球台が置いてあったりと庶民的なスポーツとして楽しまれていますよね。

      Katoombaということは、ブルーマウンテンあたりですね。
      シドニーに来られる際は、ご連絡ください。

      6月にシドニーのオリンピックパークで大会があり、参加する予定です。

      ぜひ、卓球やりましょう〜!

  2. 久手堅 政司 より:

    今は仕事してるので行けませんが、7月ごろに満期で終わる予定です。
    その頃にぜひ一緒に卓球の練習をしたいです。
    もし、よろしければ、その時に連絡したいのでメールアドレス教えていただけないでしょうか?

yume にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【アベマTV】海外からAbemaTVを視聴する方法

【オーストラリア】シドニーのオススメする現地無料エージェント

VISAがなかなか降りない!2年半のブリッジングVISAを経験した僕が思う、見な...

オーストラリアの永住権を取得して気がついた5つの事

本当に美味しいシドニーの飲茶DIN TAI FUNGに行って来た

【Waterplary at Steel Park】無料で遊べるSydneyのウ...